生産者・関係者PRODUCER

生産者

エコマネジメント(株)

「紀州和華牛」の生産者であるエコマネジメント(株)は、エコフィード飼料の生産と御坊に実証牧場を所有し、エコフィードの実証試験をしている会社である。

県は、近年の健康志向から着目、2015年から当社と県畜産試験場とで黒毛和牛の新たなブランド「紀州和華牛」の共同開発を行い脂肪交雑を抑えた柔らかくて、美味しい、ヘルシーな肉を完成させた。

飼料は、みかんジュース、醤油の搾りかすなど高たんぱく、低カロリーなどビタミンを豊富に含まれているものを活用している。

2月より県内の飲食店数店舗に提供、非常に高い反応を得ており、東京等地方からのオーダーがたくさんきている状況である。

4月には、紀州和華牛協議会を設立し、更なる普及と生産販売の拡大を図っていくことにしている。

既に5月には、300頭規模の牛舎を新たに稼働させ、徐々に飼養頭数を増やす計画で、ヘルシー肉「紀州和華牛」のブランド力を一層向上させたいと考えている。

関係者

和歌山県畜産課

「消費者の赤身肉に対するニーズが高まってきていることから、和歌山県では、脂肪交雑を抑えた黒毛和牛肉の生産技術を開発しました。
県の特産品であるみかんジュースや醤油の副産物などを飼料として給与することで、脂肪交雑を抑えた牛肉の生産が可能となりました。
今後、和歌山県では「紀州和華牛」と「熊野牛」という、2つの和牛ブランドを推進していきたいと考えていますので、よろしくお願いします。